楽しいアート川柳へようこそ!

アクセスカウンタ

zoom RSS すーさんコーナー 本日のお題は「ボランティア」です。 楽しいですよ。

<<   作成日時 : 2015/03/01 11:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

すーさんコーナー 本日のお題は「ボランティア」です。
画像


あの大震災で三陸地方の町や漁港が壊滅的な大被害を受けた事は私達の脳裏に深く焼き付いています。被災地で被災者に寄り添い温かく手を差し伸べる「ボランティア」の皆様の活躍も印象に残っています。一日も早い復興を願わずにはいられません。



すーさんコーナー 川柳へようこそ

本日は「ボランティア」を詠んでみました。
(広路)


●介護犬訪れ癒やす障害者
●被災地に唄を届ける演歌歌手
●登下校旗振り役買って出る

(広路)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
15年程前にネパールへボランティアスタディに看護師として出掛けたことがあります。
カトゥマンズ空港で受けた最初の衝撃はとても寒い夜に裸足でところどころやぶけたシャツを着た男の子が「マネーマネー」とせがんでくるのです。事前に説明を頂いていたのであかぎれた彼の小さな手にキャンディ2個を渡しその場を後にしました。首都は大きめのビルがあり車の往来も多いのですが、私がホームスティした家はとても貧しく寒暖差の激しい寒い夜に暖をとる物もなく衣類を何枚も重ね着したり毛布をかぶったりしていました(繋がれてはいましたが水牛と一緒に寝ました)
病院は首都の中心部にあるのみで、それぞれの村にはヘルスポストという診療所のような所がありました。そこには日本ではあたりまえにある物品類がなにもなく決して清潔とは言えない有様で、知らないあいだに涙が流れていました...でも、ネパールの人々は病気になるのもそれが原因で死んでいくのも神様の導きと言い治療を望みません。
「ボランティア」という言葉の意味がとても難しく思えた瞬間でした。「自己満足のエゴ」と「ボランティア」の違いをなんのために誰のためにと考えてしまいます。
なみへい
2015/03/02 20:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
すーさんコーナー 本日のお題は「ボランティア」です。 楽しいですよ。 楽しいアート川柳へようこそ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる