楽しいアート川柳へようこそ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 今回は川柳の発想をひとくさり

<<   作成日時 : 2017/05/23 03:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

早朝、散歩を兼ねてスケッチしました。出来たてのおいしい空気を、胸いっぱい吸い込みました。


本日は川柳の発想を学びます。(土浦川柳会)
「穿ち(うがち)」、「軽み」、「滑稽(こっけい)」が川柳が江戸期の三要素。
現代は1.リアリズム(写実と穿ち)2.ウイット(機智と意外性)3.リリシズム(抒情と内省)に大別される。

なんだか、難しそう

リアリズム
江戸  ●本降りになって出て行く雨宿り誹  風柳多留
現代  ●稼ぎ手のとうとう寝ずに風邪が癒え  利三

ウイット

江戸  ●仲人にかけては至極名医なり  風柳多留
現代  ●やきとりが食膳にあるバードデー  簾子

リリシズム

現代  ●かぶと虫も女も秋に生き残る  由美子
     ●まだ空は見ないわたしの中の蝶 桜子

何だか解かりましたか?
川柳って、ユーモア溢れるサラリーマン川柳が主流と思っていましたが、難解な決まり事があるのですね。その括りの中で作句に励む川柳会の皆様、頭が下がります。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今回は川柳の発想をひとくさり 楽しいアート川柳へようこそ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる