《銭の音》   ユーモア川柳です。

画像

TOKYO2020のエムブレムに応募しました。勿論!落選。
後日、オリンピック委員会から「あなたもアスリートと同様、TOKYO2020の参加者です」とのメッセージが届きました。
人生の素晴らしい思い出となりました。

今日は土浦川柳会のユーモア川柳です。
《お金の時空間》より

●海ばかり見てても金はたまらない (詠み人知らず)
●朝晩で倍も値打ちが違う金(詠み人知らず)

昨日は絵の仲間と写生会です。目的地までバス、電車に揺られすっかり遠足気分。最寄りの駅から緩やかな登り坂を歩くこと2キロ、ようやく目的地に着き、写生開始。散歩の人が、絵を覗き込みながら通り過ぎていく。
上品な老紳士もその一人。歩み寄り、にこやかに話しかけてきます。てっきり絵の批評かと思いきや「哲学的な顔ですね」。意外な言葉に、思わず老紳士を見上げ「どんな顔なんですか?」と問うも、老紳士は何も答えず笑顔で立ち去って行きました。
「哲学的な顔」?。謎の言葉、耳に残ります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック