あじさいの花。

画像



雨に打たれて、あじさいの花が小さく揺れています。心まで洗われます。


川柳冊子《檸檬》より

●本棚を荒らしまくって孫帰る (わたる)
●年月を罵りあっても別れない (澄子)
●柿熟すまたもカラスに先越され (五豆)


汚れた自分の心がたまらなく嫌になってきた。どうすれば汚れが落とせるのか。
まだ薄暗い夜明けの神社に詣で、これまでの生き様を懺悔してみる。世のため人のために生きることを誓ってもみる。汚れが払拭できればよいのだが。
清流のような澄んだ心になりたい。努力は続けていこう。

「アメニモマケズ」
アメニモマケズカゼニモマケズ   ユキニモナツノアツサニモマケヌ   ジョウブナカラダヲモチ
ヨクハナクケッシテオコラズ    イツモシズカニワラッテイル  ……

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック