すーさんコーナー しばらくお休みです

画像

医院の待合室の老人


我らがすーさん、体調を崩しため、しばらくすーさんのコーナーはお休みです。
新しい企画でこのブログは続けていくつもりです。今後もよろしくお願いします。

今回は私達の文集「せせらぎ」のメンバーの一人、由美子さんの句を紹介します。

お題「湯たんぽ」
●湯たんぽのぬくもり 冬もわるくない
●山一面スターはモミジ古都の秋

(由美子)

中学生の時、父親の北海道支店の同僚からシェパードの赤ちゃんが飛行機に乗って我が家にやってきました。あまりの愛らしい姿に家族はひと目惚れ。血統書の名は舌を噛むような難しいドイツ語ですが、タローと呼んで溺愛です。順調にすくすく成長していたのですが、生後7ケ月を過ぎた冬、ジステンバーという犬の伝染病を発症。寒さが敵と、かかり付けの獣医の言葉を守り、「湯たんぽ」で身体を暖めながら懸命に看病を続けました。ある厳しい寒さの朝、「湯たんぽが凍ってタローが冷たくなってしまった!」と、エサを届けた姉の甲高い声。慌てて、犬小屋に駆けつけると、泣きじゃくる姉の傍らで動かなくなってしまったタローの姿。
今朝も寒風が吹く寒い朝です。タローの愛らしい姿が瞼に浮かびます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック